子宮・卵巣系の病気の方

「土地のマイナスエネルギーが腰痛、子宮、卵巣の病気を引き起こす?」

 

 

 

 

長い期間、腰痛に悩まされたり、

 

 

子宮、卵巣などに病気を抱えている方で、

 

 

 

信じられないかもしれませんが、

 

 

土地のマイナスエネルギーが原因で、

 

 

こういった症状になっている可能性があります。

 

 

 

 

 

ジオパシックストレスと言います。

 

 

ギリシャ語で、地球の病気という意味です。

 

 

 

 

 

ドイツでは、昔から波動医学という分野があるのですが、

 

 

ある村で、ガンなどの病気が多発している地域があることを知り

 

 

色々調査したところ

 

 

その地域の土地の磁場、周波数が異常な数値を示しており

 

 

それが原因ではないかということを発表しました。

 

 

 

 

 

土地には固有の振動数を発しているのですが、

 

 

それが人体に影響与える振動数があるのです。

 

 

 

 

 

そういったエリアが日本にも数多くあると思われます。

 

 

ここ数年、パワースポットが人気ですが、

 

 

パワースポットに行くと、

 

 

気持ちいが良いですし、

 

 

ずっと居たくなるようば場所です。

 

 

 

 

 

その逆の場所がジオパシックストレスになります。

 

 

 

そういった場所が住んでいる場所、仕事場、よく行く場所ですと、

 

 

人体に影響を与えることになります。

 

 

 

 

 

子宮 卵巣の病気

 

 

 

 

 

とくに、女性の場合、

 

 

子宮、卵巣に影響を与えるようで

 

 

 

子宮内膜症や生殖器関連の病気にかかる可能性があります。

 

 

 

ひどくなると、子宮がん、卵巣がん、乳がんまで発展します。

 

 

 

不妊の原因もジオパシックストレスが絡んでいる可能性もあります。

 

 

 

 

 

これは、日本の病院では一般的には言われていないので、

 

 

薬で処方して、対処療法になるとは思いますが、

 

 

 

それで完治すればいいのですが、

 

 

もし、ジオパシックストレスが原因であれば、

 

 

薬は一時しのぎになってしまうのです。

 

 

 

 

 

残念ながら、日本は西洋医学中心ですので、

 

 

土地のエネルギーが原因といった発想は生まれないと思います。

 

 

 

 

ホリスティックな発想な医者であれば、そういった外的な要因も

 

 

受け入れるでしょうが、

 

 

 

まだまだ日本では、そういった医者は少ないと思われます。

 

 

 

 

 

私のところにも、ジオパシックストレスが原因で、

 

 

 

不眠

 

 

頭痛が良くならない

 

 

腰痛が治らない

 

 

子宮などの生殖器関連の病気で悩んでいる

 

 

新しい住居に引っ越ししてから、体調が良くない

 

 

新しい仕事場に行ってから、あまり体調が良くない

 

 

 

などなどの相談を受けます。

 

 

 

 

 

腰痛

 

 

 

 

基本、引っ越ししなくても、対処できる方法はあります。

 

 

 

 

もし、上記の症状でお困りでしたら、一度ご相談ください

 

 

 

 

 

shutterstock_315104354.jpg